vs 群発頭痛 ブイエスのつぶやき


by gunpatsuhp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

どて焼き


わしが大阪でどうしても食いたかったもの。
それは『どて焼き』である。
なんてったって、見たことも食ったことないもの。


そんなわけで事前に下調べをしていたところがココ。

c0009505_22291578.jpg

よかろ


ココだけは、なにがあっても行きたかったお店
繁華街からちょっと遠ざかるんだけどね。

人のよさそうな旦那と若旦那が優しくお出迎え。
なんだか、大阪のせわしない感じとは遠くかけ離れた感じに
とても落ち着いてしまう。。

メニューもなく、カウンター内にはおでんとどて焼きが。
なにはともあれ、まずはどて焼きを注文。



どて焼きはよかろで食うと心に決めてはいたものの
串カツの八重勝で我慢しきれず食ってしまって・・・
c0009505_2237715.jpg

これね・・・

正直なところ
(あれ?どて焼きってこんなもんなの??)
って感じではあったのだが。

念のため、フグの勇吉で
『どて焼きってどこもそんなに変わらんもんですか?』
と、聞いたところ

「そうですねぇ・・・中にはこんにゃくとか玉葱とかが刺さってるところもありますけどねぇ、味はどこもそんなに変わらないですかねぇ、私はどこも好きですよ」

え?玉ねぎ?!ふーん、そうなんだぁ。。
(これからよかろで食おうと思ってたのに、ちょっとショック・・・)



そんなわけでドキドキしながらいただきます。
(肝心要の写真また撮り忘れた・・)

まぁ、昨日今日来たワシが
大阪フードになんだかんだ言うのもなんなんだケドね。

それでも、あえて言わしてもらいます。
結論から言いますとね

是非、よかろさんのどて焼きを食ってください!

これだけですわ。
後はそれぞれ好みの問題もあるだろうし
「庶民的なのがいいんや。」
って方はそれもその通りだろうし。

ついでに、もう一言二言、言わせてもらいますとね。
「どて焼きはあんまし食わへんなぁ」
って大阪人の方も、食えば絶対違いがわかるで。
正直言って、全くの別もんでしたわ。
必ずわかりまっさかい。

スジ独特のくにゅくにゅした食感がなんとも言えず。
味噌の少し煮詰まったところも、変に甘ったるいわけじゃなく
まろやか~なドテ加減(ダシ)がじんわり。
さらに、スジのまわりの肉のジューシーな感じも
絶妙に口の中にじゅわーっと広がり。

うははは。
たまらん。。
まったり。。。

これぞ想像していた、いや、想像を超える、どて焼き。
あぁ、これだ、大阪に来て一番興味津津だった、食いたかったもんは。。

ちなみにおでんもいい味だしていて。
c0009505_22303489.jpg

『大阪ならではの種ってなんですか?』
で、出てきたのは「梅焼き」という練り物。

まぁ、はんぺんのような、さつま揚げのような、かまぼこのような
普通のおでん種の一つではあるのだけれど
これまたいい感じ。

よかろ
是非、また行きたいお店である。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-10-19 00:00 | おいC級グルメ