vs 群発頭痛 ブイエスのつぶやき


by gunpatsuhp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お医者さま、頑張ってくださいね。

2月 2日

今朝の朝刊から。
患者ときちんと話をして丁寧に診察できる医師を育てるために大学4年生を対象に試験を始めるってあるケド・・・
って何いまさら言ってんの?当たり前じゃないのかい?そんなのは?!と思ったのだが。
でも、まぁよく考えてみると天は二物を与えずって言うし、すごい技術や知識を持っているのは当然のことであれば、コミュニケーションが一般の人が思う常識的なレベルではない医師がいてもおかしくないかなぁとも思ったりして。
医師の無神経な言動で傷つけられる患者は少なくなってさ。患者が信頼して症状や悩みを相談できる態度がとれるかどうか、患者の訴えに耳を傾けられるか、意思疎通が図れるか・・・接客や営業をされているリーマンの方なら当然だけど、症状や痛みなどは患者にしかわからないもであるし、難しい問題ではあるよね・・・。

かと思えば、『これが世界のスーパードクター』って今やってるテレビで。
いやー、世の中にはすごい先生がいるもんですなぁ。俺の群発も治してくれないでしょうか?

(ココから2/5追記 スーパードクターの内容) 頭の奥深くにできた腫瘍を取り除くという手術の様子を映像でリアルに伝えていて。頭に小さい穴を開けて特殊なカメラ見たいのを覗きながらミリ単位のメスを使い分けて血管や神経を傷つけないようにそれらを取り込んでいる腫瘍をすべて取り除くといった、神の手を持つ男といわれている脳外科医の福島先生という医者さんが紹介されていました。当然、その患者さんは手術をしてもしなくても命の危険にさらされているわけで。結局、その方は無事に完治したらしくホッと胸をなでおろしたのですが。
あんまりリアルな画像であり、いろいろ考えさせらることもあり、その日はなかなか寝付けず。。でありました。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-02-02 00:00