vs 群発頭痛 ブイエスのつぶやき


by gunpatsuhp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:おいC級グルメ( 21 )

絶品な蕎麦

6月 12日

C級グルメといっても、自分がC級人生なだけであって
食べているものがC級ってわけではない。

一日3食。
1年365X3で1095食。
せっかく食べるんだ。
お腹一杯になりゃいいや。って人もいると思うけど。
誰がなんと言おうと、俺はうまいものを食いたいのだからしょうがない。
別に食べ歩きとかはしない。
近場でおいしい店を見つけては飽きるまで通う。。
そしてまたその次の店。そんな感じ。

そんなわけでC級グルメの一発目。
なんにしようかといろいろ考えたけどやっぱりコレ。

もしも最後の晩餐というものがあるとすれば
それは極上の肉でもなければ
至高の寿司でもなく
c0009505_2313124.jpg

まぎれもなくこの蕎麦である。

そのくらい、おいCのである。

そう、私は蕎麦人である。
といっても 『どん兵衛』 の話ではない。

六本木ヒルズにも出店しているあの有名な『竹やぶ』。
俺は本店で食った。
確かにうまいが、量は少なく高いだけ感が否めない。

そこよりもうまいそばがここ。
c0009505_23145421.jpg

看板からしてやる気を感じるでしょ。
なんて書いてあんだかぜんぜん見えなないんだケド・・・
ここの店以上の蕎麦は出会った事がない。

この蕎麦はこしが最高なのである。
そばは角が立っていなくてはいけない。
こりこりとした独特な食感が大切だ。

もちろんそばはのど越しも大切である。
もりを注文し、カツオの香る少ししょっぱめのつゆに7分ほどつけて
ズズズゥーっと一気にすする。
全部びちゃびちゃ浸すなんてナンセンス。ダメだ!
喉を通り過ぎる時、なんともいえぬ蕎麦の香りが。。
ん~たまらん。
c0009505_23153196.jpg

そうは言っても、たまにはぶっかけもいい。

どうよ、この蕎麦。
ピンボケ携帯カメラでも、つややかな蕎麦が一本一本
しっかり写っているって話だ。

そして新蕎麦の時季ともなればほんのり緑がかった蕎麦が・・・

あ~、早く梅雨も明けて
クソ暑い夏もさっさと通り越し
蕎麦香る、秋にならないかなぁ。。


あ~もうだめ。腹減ってきた
日付も変わる時間に蕎麦が食いたくなってきた。。

やっぱりこれで我慢するか・・・



c0009505_231733.jpg

やっぱりやめた・・・
後のせサクサクよっ!とかそういう問題ではないのだ。。
ガンバレッ!
 
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-06-12 00:00 | おいC級グルメ