vs 群発頭痛 ブイエスのつぶやき


by gunpatsuhp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:頭痛ネタ( 55 )

群発患者と睡眠欲

2月 6日

群発患者の多くの方が、群発期間中は寝不足であったりするものだ。
群発の発作が寝ている間にやってくるという方がやはり多いようで。
人間の3大欲というのは『食欲』『性欲』『睡眠欲』といわれている。
つまり多くの群発患者さんは『睡眠欲求不満』ということであろうか?
自分の発作は睡眠中に起こることはないので(気づいていないだけなのかも?!)寝るのが怖いとか、寝ていられないという辛さを味わったことがない。
その辛さを共感するにはどうしたらいいのか?少し考えてみることにしよう。

『食欲』といえば、お腹がすいたから食べる、生きるために食べるというのが本能的なものであり、おいしいものを食べたいというのは別なような気もするが、腹ペコで金欠状態の時に、12チャンネルでやっている寿司・焼肉・ラーメン特集を見ながら、パンの耳をかじるような感じか?いやっ、ちょっと弱い気がするなぁ。

『性欲』といえば、子孫を残すための神が与えた本能であり、ただ一時の快楽を満たすものとはまた違う気もするが、それはそれで大事なことであって、エロエロむ~どモロモリムラムラ状態になったのに、今日はダメ・・・って日だろうか?うん。たぶんコレか?!

 ・ 眠くても寝ることができない群発
 ・ 腹ペコなのに食べるものがない
 ・ じらされた挙句、鉄のパンツが外れない

1ヶ月続くとしたらどれを選ぶか。う~ん、微妙だなぁ・・・
まぁ、そのくらい群発期間中の寝不足は深刻ということだな。。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-02-06 00:00 | 頭痛ネタ

スルメはMg含有No1

1月 30日

皆さんご存知のとおり、マグネシウムの摂取は頭痛に効果的らしく。
ゲストブックにMgについて書き込みいただいた件で、ちろっとネットで見てたらびっくり。
Mgの含有堂々No1はスルメだそうで。
アーモンドはほぼ毎日意識してぽりぽりやっているが、スルメも食ってるよ。
酒の肴といえば自家製スルメである。(笑)
生のスルメイカを一杯200円以下の時に買って(←セコイ)開いて干すだけ。
市販のスルメもうまいが、少々硬い。
自分歯がそんなに健康な方ではないので(じーさんくさくてやだな・・)
柔らかめに3日ほど天日干し。
たったそれだけなのに驚きのうまさである。
さらに、干してから1週間ほど寝かすと白い粉が吹いたようなかんじになり、より旨みが増すのである。
ちなみに甲いか(スミイカ)は水っぽくってあんまりおいしくありません。
これが焼酎の最高のつまみになり、しかもMg摂取につながっていたとは。
驚きである。
まさに一石二鳥とはこのことだ。
これはきっと酒飲みの頭痛もちの本能がそうさせたんだと信じて。
ともかくお勧めです。是非!
c0009505_16414247.jpg

c0009505_16435966.jpg

これに釣ってきた魚を開いて塩して1夜干しもなかなかどうして。
夏場はどこからともなくハエがやってきます。
臭いです。
要注意です(笑)
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-30 00:00 | 頭痛ネタ

群発頭痛と東洋医学

1月 29日

今日もなにか頭痛の情報でもないかなぁ~なんてフラフラとブログめぐり~。
すると、群発頭痛の記事を発見っ!
なにやらこちらは鍼灸師の先生が書かれているブログで、職業がら、頭痛の治療もしてらっしゃるようであります。
で、その先生が飛行機に乗ったときのこと。着陸寸前に群発頭痛に襲われたらしく、鍼を合谷という手のツボ (手の甲を上にして指を開き、そのままぐっとそらせ、親指と人差し指の付け根の骨と骨とが接する部分をさぐって、押さえたときに痛みを感じるくぼみ) に刺したら痛みが徐々に減っていったんだって。
この先生は飛行機に乗るとでやすい体質のようと書かれているが、その時だけであれば、正確には一定期間群発する頭痛ではないが、確かに気圧の変化は群発発作の原因になるというのはよく聞くので、これも群発頭痛の一つなのでしょうか。自分もこの間、雪山に行った帰り道、どうも頭重いなぁと思ったのだが、群発の激痛までには至らなかったわけで、謎であります。

何はともあれすごいなぁ、東洋医学!頭痛に効くツボで自分が知っているのは頭のてっぺんの百会と首の辺りの天柱、風地ってやつ。何か日中韓じゃツボの位置が違うとかで統一するとかしないとか。。え?!大体あってればいいの?!って感じだが、人それぞれ微妙に場所は違うものでしょうか。
そもそもツボって痛みの原因となる血管を収縮させることができるんでしょうか?それとも炎症を起こした神経に直接作用する何かがあるんでしょうかねぇ。緊張型頭痛とかなら効果テキメンな気もするが、ホントに群発頭痛に効くの?って感じもではあるが。今度試してみよーっと。
西洋医学の薬のパワーと東洋医学の神秘で群発めを玉砕してほしいものである。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-29 00:00 | 頭痛ネタ

薬の承認の続き

1月 27日

(多くの人が使う前に安全性を確認した良薬を送り出したいという昨日の続き)
確かにそのとおりである。そんないい薬があるなら早く世に送り出してよと思う一方、きちんとした臨床試験を経てから世に送り出すべきである。しかしながら新薬承認手続きが官僚的で手間がかかるのも事実らしい。
「イレッサ」とか「未承認薬」とかネットで検索すると・・・アレコレわんさか出てくるよ。。一方の立場から物事を推し進めては天秤は必ず傾くものだしね。また、そういった偏ったものの見方ばかりしていても全体が見えてこないわけで。このア社のヤヴァ~イうわさもあるみたい・・・

頭痛で言うならトリプタンなど、副作用のことなどは、な~んにも医者様から知らされずに処方されたし(まぁ、そうはいってもあの激痛に比べたら副作用はまだ我慢できるというのが個人的な意見であるのだが)頭痛が長引くといったような副作用はぜんぜん知らなかったわけで、皆さんとの情報交換のなかから、やっぱりそうだよね?!みたいな感じで確信に変わったのだが。
「毒をもって制す」という言葉があるように、薬は本来健康な人なら必要なものではなく、どこか患っている体に直接作用するようなものを服用するということはやはり、「大丈夫、大丈夫、全然問題ないから」ってすむわけはないわけで。でも結局のところ、何にもわからないから、医者様がそう言ったからそうしたのに。って言ったところで痛い目に会うのは自分自身、最終的に決めるのは患者自身、きちんと勉強をしなきゃいけないと思うんだよね。そうは言っても、患者は藁にもすがる思いできているわけだから先生がそう言ったら・・・全幅の信頼を置けるお医者様に出会える日を夢見て・・・(-_ゞゴシゴシZzzz。。oO

ブラックジャックにヨロシクという漫画のがん死闘編では、すい臓がんをテーマに「ジェムザール」という未承認の抗がん剤をめぐる様が描かれていて、なんだよ、世界で認められているならはやく承認しろよ~!みたいに思っていたのだが、やはり薬は薬。慎重に治験を行って本当に患者にとって良い薬を世に送り出してもらいたいと切に願うしだいである。

お金の流れ・人の流れ・物・空気・・・よどみなく清々と流れているうちはいいが、一箇所に留まる様になってくると腐ってくるのが、また、利権に満ちた様々な人達の思惑が複雑に入り混じると泥流と化すのは世の常。。そうなるとなかなか元には戻らない・・・清流のように清らかに流れてほしいですな。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-27 00:00 | 頭痛ネタ

薬の承認

1月 26日

今日は日ごろのどうしようもない肩こりを癒すために久方ぶりに得意のスーパー銭湯に。いやー、やっぱしサウナはいいやね。頭痛から首・肩のコリへとつながってくることは多々あるが、その逆はあるのかいね?

今日も新聞。連日の医療ネタである。昨日の朝日新聞の朝刊の社説で肺がん用の抗がん剤「イレッサ」が取り上げられていた。ご存知の方も多いと思うが、この「イレッサ」副作用とみられる国内の死者が600人近くのぼってっているらしい。この件で、厚生労働省の討論会で当面は注意しながら使い続けてよいとの結論を出したと。
亡くなった人がいる一方で仕事復帰した人もいるらしく、ほかの抗がん剤が効かない末期の患者用に夢の新薬として迎えられ、手軽な飲み薬ということで必要以上に広く使われ、それが多くの死者につながったのでは。と指摘されているらしい。
普通の薬は
1.安全性をみる
2.少数の患者を対象にこうかを調べる
3.大勢を対象に有効性をみる
と3段階の臨床試験を経て承認されるらしいが、抗がん剤の場合、第2相でガンの縮小効果が認められれば承認できるんだって。延命効果を調べる第3相はその後でよいらしく。欧州では「イレッサ」の効果が期待できずに製薬会社は承認申請を取り下げたんだって。
社説の最後にこう締めくくられている。新薬の研究開発が進み新薬が次々に登場する時代である。多くの人が使う前に安全性を確認した良薬を送り出したいと。
これは決してひとごとではなく、風邪薬一つにしても頭痛の薬にしても・・・
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-26 00:00 | 頭痛ネタ
1月 25日

昨日の朝日新聞とは別の話だが、なにやら頭痛専門医の先生によると群発頭痛も次第にわかりつつあるとのこと。本当でしょうか?信じていいのでしょうか??期待していいのでしょうか???期待せずにはいられません。

乱暴な言い方かもしれないが、正直なところ、自分のような群発頭痛のようなサイトを、10年後とかもやっていたくないんだよね。だってそう思わない?!10年たっても根本的なこともわからずに、イミグラン飲んだら頭痛が長引いたとか、薬は副作用があるから私はこんな方法で対処していますとか、今はまだ認知度を上げていこうって言ってる段階だし、はっきりとしたことがわかっていないわけだからしょうがないけど、10年後もそれじゃねぇ・・・医学の進歩を疑っちまうよ!っていうか、頭痛くなっちまうよぉっ!って話だ。
あの頃はこんな苦労してたなぁ。なんて笑い話になるサイトであればいいのだが・・・

そうは言っても10年後も同じことをやっているのでは?(まぁ、これは自分のやる気も関係しているのだが)って気がする自分もいるわけで。3年後、5年後に何か劇的に変わっていることはあるのだろうか?
あの阪神・淡路大震災から10年。軽々しく申し上げるのは震災者の方々に申し訳ないのだが、あれからもう10年も経ったのかというのが、本当のところである。
光陰矢のごとし。今年の年末はわけもわからないままネット界にデビューし、あっという間の年末年始であったが、1年なんて何かに夢中になっていりゃアッという間である。何にもしてなくてもアッという間・・・くれぐれも医療関係者の方々には前者であってほしく、大切なものは 今も見つけられないよ ランランラン・・・10年後もな~んもわかりませんじゃ・・・

怒るでぇしかしぃ~!!
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-25 00:00 | 頭痛ネタ
1月 24日

今日の朝日新聞の朝刊。
『広がる専門外来』をテーマに頭痛が取り上げられていた。
そしてなんとここで取材されているのは群発頭痛患者さん。右目の奥がえぐられるように痛んだ。なにやら14年前突然頭痛に襲われらしく。
これを見た瞬間、えっ?!群発頭痛?!って朝から反応してしまった。。
はじめは「片頭痛」と診断されたらしいが、どうにもならない状態が8年ほど続いた後、東京女子医大の頭痛外来を紹介され「群発頭痛」を診断された。適切な薬を処方され痛みをコントロールできるようになった。とのこと。

北里大の坂井教授の調査によると国民の3人に1人が頭痛持ちらしいよ。
東京女子医大の先生によると「頭痛をきちんと診られる医師は全国に50人もいないのではないでしょうか」だって。そりゃぁマジですか?!
ちなみに米国医師会雑誌に発表された論文によると片頭痛を頻繁に起こす患者はそうでない人に比べ脳梗塞になる確率が7~25倍高いらしいよ。。「耐えられるから痛みを我慢すればいいという問題ではなくトリプタンの服用で脳梗塞のリスクが低くなるというデータもあり、積極的な治療が必要」らしい。どう思います?皆さん?ほんとかね・・・
鳥取大病院の先生によると、「片頭痛は女性に多いが数日休めば発作がおさまるため放っておく人が多かったが働く女性が増え、仕事に支障が出るようになりようやく頭痛が医らが注目され始めてきた」らしい。

そしてここでも問題になるのがこれ。
命に別状がないため依然として「たかが頭痛」と軽視される傾向が強いってさ。
厚生労働省の研究班の調査によると、頭痛を意識してから片頭痛と診断されるまで平均10年、鳥取大の調査によると片頭痛患者の72%が病院に行ったことがなく、定期的に通院している人は5%に過ぎないらしい。これを群発頭痛に置き換えると・・・少なくとも同様か、いやっ、それ以上だよな・・・恐ろしや。

厚生労働省は頭痛を正確に診断してもらうために「慢性頭痛の診療ガイドライン」をまとめるらしい。日本頭痛学会も今年から専門医認定制度を設けWEBで公表するらしい。坂井教授によると「将来的には各病院に1人は頭痛の専門医がいるようにし頭痛のかかりつけ医を増やしたい」とな。

本当にそうなることを願うばかりである。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-24 00:00 | 頭痛ネタ

飲みすぎ食べすぎ寝すぎ

1月 22日

昨日は飲みすぎ食いすぎで苦しい~ケドもう眠いから寝よっと。って寝たらやな夢見たなぁ。自分のHPがめっちゃめちゃに荒らされてるの。TOP画面に落書きがされてて掲示板にもわけのわからない広告がバンバン表示されてて。一生懸命夢の中で消そうともがいてた。まぁ、今のTOP画面もアレ以上ひどくはならないから少し落書きでもしてもらったほうが・・・
最近の寝不足のせいか久しぶりに寝すぎ。起きたら9時過ぎ。あ゛~、寝すぎて頭痛い。群発期間なら間違いなくそのまま激痛の原因になるな。。は~、このところあんまり調子よくないから節制するか。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-22 00:00 | 頭痛ネタ
1月 20日

水曜日の飲み会の後せいか今日は、寝不足でねみぃ~なぁZzzzzってな感じであったのだが、夜になってどうも左脳がおかしい。なんか頭の中でチャッポンちゃっぽんいってるていうか、耳の中に水が入ったような感覚で、左目の奥が痛いというよりじわじわってかんじ。いよいよくも膜のう胞が動き出したか?!(恐)やばい違和感だ。髄液がのう胞から出たり入ったりしている場合もあるらしいからね。あんまり派手におかしなことしないでね・・・。
あとでフィーバーフューティー飲もっと。って思ったらビール飲んで忘れちゃった。。まぁ、アルコール注入でも大丈夫だぁ~だったんだけど。。
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-20 00:00 | 頭痛ネタ
1月 16日

確か、某有名巨大掲示板内で群発頭痛に大麻がきく的な発言があったように記憶している。正直なところそういったものの類(ドラックってひとくくりにしていいのかな)の違いがよくわかっていないのだが、大麻は医療現場でも使用が認められていないらしい。末期ガン患者にモルヒネをというのは聞いたことがあるけれども。手術とか、痛みには最終的に麻酔で感覚を麻痺させる方法しかないのカモなんて思っていたのだが。実際、群発の発作中はとにかくこの痛みを抑えるためならどんなことだってするって思っている方も多いと思うんだよね。まぁ、どんなことたって1日分の寿命とひきかえにとか、最終的に自殺を考えてしまう人だっているわけで命絶つくらいなら・・・そういったものがもし認められるのならば有りなのでしょうか?!
やっほーで検索すると・・・ふ~ん、結構いろいろと出てくるもんなんだね~。

なんでこんなことを突然書くかって言うとで、なにやら幻覚剤シロシビンというやつが群発頭痛に効果的というブログを発見したのであります。『ish』さん。そうです、マイブームのトラックバックバックでございます(笑)バカの一つ覚えではありますが、こうして群発患者以外のネットワークを広げるのもまた、認知度を上げていくということで自分ができることの一つかなぁと。
でっ、まぁまだ、そういった動きがあるという情報なだけで、実際に使われているとかって話ではないけどさ。世の中にはいろいろな考えを持った人がいるわけで、いろいろな動きがあるのも当然。
「濫用したり偏見の目で見たりしないように」
という管理人さんの言葉に頷けるものがあるのである。
ナニがなんでも絶対だめっ!というのが今の日本国の決まりだが、この先一体どうなることやら。。間違ってもそういった類のものを勧めているわけではないのでお間違いのないように。

それとは全然別の話で、群発患者さん、そうじゃない方もブログでもっと群発頭痛を取り上げてくれないかなぁ。。結構簡単に開設できるし日記感覚で続けられるしね。
レッツチャレンジ!
[PR]
by gunpatsuhp | 2005-01-16 00:00 | 頭痛ネタ